So-net無料ブログ作成

とぶ [雑記]

昨日は今シーズン初かぐらに行ってきました。

そこそこいい勢いで降ってましたがちょっと気温が高めだったせいか思っていた程は積もりませんでした。

さてそんなわけで絶好の整地練習日よりだと思っていたら圧雪されていない場所が所々盛り上がっていてぴょんぴょん飛ぶのが楽しくてしばらくそれで遊んでました。んでふと気が付いた事が1つ。飛んだときにえらく安定している時と、飛んだ瞬間にトップが上がってしまってかなり尻もち気味に着地する時がある事。

なんで安定しない事があるのか考えてみたところ一つの結論にいたりました。それはしっかり踏み切れていないからじゃないかと。

雪面を滑っている時は当然雪面との間に摩擦があります。飛ぶという事はこの摩擦がゼロになるわけですが踏み切らずに飛ぶとその瞬間、板が一気に走ってしまい急加速したバイクの様にウイリーしてしまうんじゃないかと。では踏み切って飛ぶという事はどういう事なのか?踏み切るという事は当然重心が足の裏にないと飛べませんよね?踏み切れるという事はしっかりと体が板の上にある状態です。よくキッカー初めての人が天を仰いで背中から落ちるのはこの踏み切りができていないからじゃないかと。

とまぁこんな考えに落ち着きました。

これが合っているのかどうかは自分で色々試してみたいと思います。

整地?忘れてたわ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。