So-net無料ブログ作成
検索選択
コブを滑りたい ブログトップ

力の感じ方 [コブを滑りたい]

独断と偏見でお送りするコブの滑り方講座

今回はコブを滑る上でどこに雪面からの力を感じるべきなのか自分なりに解説します。
image1.jpg

上の図は溝に入った時の下半身を正面から見ている図で上の赤丸2つは腰というよりも骨盤あたりと考えてください。

まず見ての通り溝に入ったとき足は全体的に「く」の字になります。そして足の裏で感じた力をそのまま上にある骨盤で受ける感じです。もしここで膝に負担を感じるようだとひねり不足です。おそらくその場合上体がスキーと同じ方向を向いちゃっていると思います。

ためしに立った状態で軽く膝を曲げ正面からくの字に見えるように少し膝をひねってください。その状態で捻っている方とは逆の足の裏と骨盤、たとえば膝が右に向いていたら左足と左側の骨盤に圧を感じるのがこの状態です。それと上体は雪面に対して垂直にすることを忘れないでください。

コブで潰されちゃう人はどこに力が加わっているのか感じる余裕もないかもしれませんが、ほとんどの人が骨盤で雪面を感じられていないと思います。骨盤と言われてもなかなかピンと来ないかもしれませんがコツを掴んだときは「ああ!なるほどこれか!」となると思います。滑れない人のほとんどは足元ばかりの操作に気を取られすぎて全体的なバランスがめちゃくちゃになっているので、とにかくまずは止まるようなスピードでもいいので正しいポディションで滑れる様になるのが重要だと思います。

いつも言っていますがあくまでも100%我流で滑り方を覚えた人間のたわごとなので話半分で聞いてください。



 [コブを滑りたい]

たまに書くコブの滑り方。

今回は板のお話。

コブが滑れなくてお悩みの方はいっぱいいると思いますが、コブを滑りたいと思っている人はどんな板を使っていますか?色々な人や本から「コブは柔らかい板だ!」「本気でやるなら180cmくらいはないと」等々、様々な話があると思いますが私は正直板を気にするのはちゃんと滑れる様になってからでいいと思っています。

レースで使ったり極端に長かったり短かったりする板だとさすがに難しいですが、メーカーからオールマウンテンやオールラウンドみたいに出ている物であればひとまず「コブを滑る」分には困りません。断言しますが板を換えた所でいきなり滑れる様には絶対になりません。ましてやコブを滑れない人がモーグル板を買うなんてのはナンセンスでまずは手持ちのその板でコブを滑れる様になるべきです。

きちんとコブを滑る原理が理解できれば柔らかい板と硬い板とでどんな滑り方をすればいいのか自ずと分るはずです。逆にそれらを理解できていないうちに板にこだわった所で大抵は無駄な買い物になると無駄な買い物をした経験者としてアドバイスします。

コブ斜面 [コブを滑りたい]

急に書き出したコブのコツその2。

下半身の動きも重要だけど上半身の位置を見直そうというお話。

コブの中でどうしてもターンが遅れる人やとりあえず滑れるけど、うまい人の様に縦へ板を落とせない人。なんとなく滑っているけどシルエットがかっこよくない人。原因の一つは間違いなく上半身のポディションです。

なかなかカッコいいシルエットが出ない人の共通点として必ずと言っていいほど逆ひねり不足ってのがあります。要は上半身と下半身が同じ方向に向いちゃう人です。コブのうまい人を見るとまず頭の位置がほとんど上下しないってのはすぐ気が付くと思いますが、それと同時に手の位置が体に対して一定である事も重要です。逆ひねりが出来ない人はどうしても下半身と一緒に腰が回ってしまい結果上半身まで回って手の位置が安定しません。

例えば右足が外側にあるコブの凹部分に侵入した時に左手はどの位置にありますか?板より左側に来ちゃってませんか?逆ひねりが出来てない人は極端に手の位置が板の左側にあるはずです。理想は両手を少し前に出した状態で常にこの両手の位置関係が斜面に対して平行に保たれている状態です。どちらかの手が前に出ちゃったりする人はかっこよく滑れてません。

ちゃんとしたポディションで滑るというのは最初なかなか難しいもんですが、結局それが一番安定してかつかっこよく見えるもんなのでうまい人を見かけたらぼんやりと全体を見るんじゃなくそれぞれ体のパーツの位置関係を観察してマネてみるといいと思います。

コブの滑り方 [コブを滑りたい]

シーズンも終わり早くも鬱気味になって参りました。

そこでスキーの事を思い出して気を紛らわせるためにコブの滑り方もとい
コブを滑るときに気を付けている事でも長ったらしく書こうと思います。

一応コブを縦に滑るやり方を前提としておりますのであしからず。


続きを読む


タグ:スキー コブ
コブを滑りたい ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。