So-net無料ブログ作成
検索選択

残念賞 [雑記]

今日は今シーズン2回目のかぐら。

朝7時半頃に着いたときは駐車場でかなり強めの雨が降ってたもんで、よっぽど帰ろうかと思ったんだけど上は雪じゃないかと事務所に様子を聞きに行ったら案の定、上は雪が降ってるそうで身支度してロープウェイにGO。

みつまたエリアは雨も覚悟してたけどロープウェイの途中から雪に変わって一安心。ものの数分前にいた下に見える駐車場は大雨だってのにいきなり雪に変わるとは、ほんと山の天気はわかりませんな。

ただ雪はいいんだけど残念ながら強風でかぐらのクワッドが動かなかったのでメインゲレンデ下部とテクニカル上部だけのしょんぼりコースでした。しかもリフト待ちが長い上に頻繁に止まるもんだからめっちゃ寒かった。

今週はしばらく寒波がでばってきそうなので、ここでの一降りに期待したいところ。

とぶ [雑記]

昨日は今シーズン初かぐらに行ってきました。

そこそこいい勢いで降ってましたがちょっと気温が高めだったせいか思っていた程は積もりませんでした。

さてそんなわけで絶好の整地練習日よりだと思っていたら圧雪されていない場所が所々盛り上がっていてぴょんぴょん飛ぶのが楽しくてしばらくそれで遊んでました。んでふと気が付いた事が1つ。飛んだときにえらく安定している時と、飛んだ瞬間にトップが上がってしまってかなり尻もち気味に着地する時がある事。

なんで安定しない事があるのか考えてみたところ一つの結論にいたりました。それはしっかり踏み切れていないからじゃないかと。

雪面を滑っている時は当然雪面との間に摩擦があります。飛ぶという事はこの摩擦がゼロになるわけですが踏み切らずに飛ぶとその瞬間、板が一気に走ってしまい急加速したバイクの様にウイリーしてしまうんじゃないかと。では踏み切って飛ぶという事はどういう事なのか?踏み切るという事は当然重心が足の裏にないと飛べませんよね?踏み切れるという事はしっかりと体が板の上にある状態です。よくキッカー初めての人が天を仰いで背中から落ちるのはこの踏み切りができていないからじゃないかと。

とまぁこんな考えに落ち着きました。

これが合っているのかどうかは自分で色々試してみたいと思います。

整地?忘れてたわ

かぐらオープン [雑記]

昨日の降雪のおかげで今日からかぐらがオープンしました。

明日からはクワッドも動くみたいなんで滑走距離は軽井沢プリンスの倍以上になります。
ただしかぐらメインゲレンデはそこそこ急なので初心者が行くとわりと本気で危ないです。

まださすがにテクニカルジャイアントは解放されないと思うけど足慣らしと整地の練習にはもってこいかな。

願わくば土日でもう少し積雪が増えてくれるとありがたい。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。